▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

カラミざかり・レビュー

カラミざかり【桂あいり】いっぱい出たね

会員登録しなくても無料試し読みができます♪

詳しくはこちらから

 

ほんの悪ふざけのつもりで、貴史の家にオナホを見に行った4人。

が、智乃が貴史にオナホを使ってあげていると、次第に二人はエスカレートしていった。

貴史がイったあと、貴史は智乃をベッドに押し倒した。

ついに二人は童貞・処女を失ってしまう。

 

それを無言で見ていた、里帆と高成。

貴史が二人をベッドに連れこむ。

 

お前らも来いって!

 

高成と里帆はわけも分からないまま、ベッドに連れ込まれ、4人は狭いベッドでカラミ合う。

 

貴史は里帆と。

智乃は高成と。

 

高成は智乃に顔を引き寄せられキスをされた。

柔らかいキスの感触。初めてのキス。

狭いベッドから落ちた高成と智乃はまた、身体を触り合う

 

おっぱい…

さわって…



カラミざかり【桂あいり】第五話 あらすじ

高成は、智乃のおっぱいを触りながらキスをする。

智乃が高成のズボンのファスナーに手を置いた。

 

しかし高成はベッドの上で里帆が自分の親友の貴史に舐められていることが気になっている

智乃は高成のズボンからチンポを取り出し、舐め始めた。

 

智乃は音を立てながら、高成のチンポを舐め続けている。

そしてベッドでは貴史が里帆に挿入しようとしているところだった。

 

痛がる里帆

 

リラックス リラックス

 

と貴史は里帆に言っている。

 

ようやく、貴史のチンポが入れられた。

これで、里帆もバージンを失ったのだ。

貴史は言う。

 

あー飯田のまんこ

新山のと全然感触ちがう

 

智乃は自分のが気持ち良くないってのと反論するが、二人とも気持ち良ーけど感じが違うんだよと貴史は言った。

 

高成のチンポはさっきよりギンギンに大きくなってきた。

 

智乃が高成にさっきよりギンギンだねと話しかけるが、高成はベッドでの里帆と貴史のやっている事に気が散って仕方ない。

智乃が高成のチンポを舐めている間も、貴史は里帆とセックスをし続けている。

 

色んな体位で…

貴史がイくと同じころに、高成も智乃の口の中でイってしまった

高成を見上げながら、高成のザ〇メンを口の中にいっぱい含みながら智乃は言う。

いっぱい出たね。

 

すると玄関で貴史の母が帰ってきた声がした。

急いで帰るしたくをする4人はなんとなく気まずい雰囲気だ。

里帆と智乃はなんとなく歩きにくそうだ

 

そして里帆と智乃は高成と別の方向に帰る。

 

…じゃ俺 ここで

高成は二人の後ろ姿を見送った。



カラミざかり【桂あいり】を読んだ感想

ついに、里帆のバージンも奪われて、4人の中で童貞なのは高成だけになりました。

 

高成は今一番、複雑な気分でいるはずです。

自分の好きな女の子が、自分の目の前で自分の親友にバージンを奪われてしまった。

そして仲良し4人組で童貞は自分一人。

 

私は、この「カラミざかり」を読む前に、少しだけこの漫画をイントロを読んでみたのです

そこには「自分の好きな女の子が自分の親友にバージンを奪われる」と書いてあってどのようなストーリー展開でそうなるのかとても気になっていたのです

 

ここにたどり着くまでに、4人の登場人物の気持ちの揺れ動きがあり読み応えのある漫画と思いました。

4人の性格もそれぞれ個性があって、面白いです。

 

そして「カラミざかり」は実写版も出されています。(実写版より、原作の方が評価を得ているように思います。)

それだけ、人を惹きつける魅力がこの作品には溢れているなと感じています。

 

私は桂あいり先生のファンですが、先生の作品の中でもカラミざかりは一番好きです。

今回の巻での見所は、貴史とセックスしている里帆が高成と目が合う所かなと思っています。

あれ?里帆も高成のこと好きなのかな?って感じました。

 

vol.2が11月1日に発売されるようです。

これからの展開がとっても楽しみです♬

 

 

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

-カラミざかり・レビュー

Copyright© カラミざかり~桂あいりファンサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.