▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

カラミざかり・レビュー

カラミざかり【桂あいり】おっぱい…さわって…

好奇心旺盛の高校生がカラミ合う

 

会員登録しなくても無料試し読みができます♪

詳しくはこちらから

 

カラミざかり【桂あいり】第四話 見所

貴史の家に、貴史が最近買ったという「オナホ」を見に来た4人の高校生男女。

使っているところを見たいという智乃に、貴史がオカズになってくれのならというと、智乃はいいよと言った。

 

そして智乃と貴史はお互いの性器を見せ合い、智乃はオナホを貴史の大きくなったチンポに挿入した。

仲良しのクラスメイトが見ている中で、オナホを自分のチンポに入れてもらうなんて、めちゃくちゃエロイです

 

次第に、もっとと快感を求めていく二人。

貴史は智乃のブラウスのボタンを開けて胸を触り始めた。

 

智乃の胸を触る貴史の手に力が入る。

智乃はオナホを持っている手を早めた。

ついに貴史は智乃にオナホでイかされてしまう。

 

すると、智乃が貴史のザ〇メンで濡れたチンポを咥えて、お掃除してあげたのだ。

 

オナホでイかされた後に、そのザーメンをペロペロ舐められたら…第二回戦できますね

それを見た貴史は智乃に襲い掛かり二人はベッドの上に…

ベッドで絡み合っているうちに貴史は智乃に聞く

 

挿れていい?



カラミざかり【桂あいり】第四話 あらすじ

貴史が、挿れていい?と聞くと、こくりと智乃はうなづいた。

貴史はチンポを大きくしたまま、机の引き出しに入っているゴムを取りに行く

 

貴史はゴムを装着し、いざ挿入しようとする。

智乃は、初めてだからゆっくりしてとお願いした。

貴史もお互い初めてだ。

貴史はゆっくり入れ、腰を振り出す。

 

二人の様子を見ていた里帆と高成は下半身がうずうずしてきている。

貴史は気持ち良すぎて、もうすぐに頂点に達してしまった。

 

貴史と、智乃は二人ベッドの上で果ててしまった。

貴史がふと、足元の方に目を向けると高成と里帆が真っ赤な顔をしてこちらを見ている

 

貴史はベッドから立ち上がり、二人に言った

お  お前らも来いって!

 

戸惑う二人も、貴史は強引に里帆の手をとりベッドに倒した。

 

高成は智乃の上に乗っている。

貴史は里帆にキスを始めてしまった。

 

智乃は高成の顔を引き寄せこちらでもキス。

高成にとって初めてのキスだ。

 

しかし高成は、隣で自分の好きな里帆が自分の親友の貴史にキスされおっぱいを揉まれている事が気になって仕方がない。

そうこうするうちに、高成と智乃は、狭いベッドから落ちてしまった。

 

おっぱいと陰毛が露に見えている智乃。

 

そういう状態であっても高成はベッドの上の貴史と里帆のやっている事が気になっている。

そして、智乃が高成にアプローチを始めた。

 

あたしらも しよーよ

おっぱい さわって



カラミざかり【桂あいり】を読んだ感想

高校生の時って、こんなこと考えたなあと思いました。

まだセックス未経験だったころ、セックスってどんな感じなんだろうって興味があったので、何か刺激になるものがあれば、その場で行き着くところまで行ってしまいますよね。

 

例えば、このシリーズの4人のように…

 

最初は悪ふざけで「オナホ」を見に貴史の家に行っただけだったのに、だんだんエスカレートして…

でもこれは年ごろの男女では自然の流れと思います。

 

とにかく、ヤリタイざかりなので、自分が本当に好きな人とセックスしない時もあると思います。

このシリーズのように…。

 

高成の気になっている飯田里帆。

里帆を思ってオナニーまでした高成ですが、自分の目の前で自分の親友に取られてしまいます。

 

これは高成はツライのはもちろんのこと、智乃も結構ツライと思うんですよね。

智乃は、たぶん高成の里帆に対する気持ちを知らないとは思いますが、二人が身体を触り合っている時も高成は里帆がやっている事が気になって上の空…。

でも、この展開は意外で面白いなと思いました♪

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

-カラミざかり・レビュー

Copyright© カラミざかり~桂あいりファンサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.