▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

カラミざかり・レビュー

カラミざかり【桂あいり】あんまりじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん

好奇心旺盛の高校生がカラミ合う

 

会員登録しなくても無料試し読みができます♪

詳しくはこちらから

カラミざかり【桂あいり】第二話の見所

  • 水泳の授業が男女一緒で、貴史が女子の水着姿を見ながら女子の身体の品評会を高成としている場面
  • 智乃が貴史の家で「オナホ」を見せてもらっている時に好奇心旺盛の智乃が貴史に使っているところを見たいという場面

カラミざかり【桂あいり】第一話はどんな話だったの?

高校生の同級生男女4人の物語。

クラスの派手な女の子野村が大学生の彼氏と駅前のラブホに行った話をたまたま聞いてしまう

 

やりてぇと言う貴史をなだめる高成。

貴史は高成に、あるAV女優を自分の携帯で見せた。

 

飯田に似てね?そういう貴史にはあ?と否定するも、高成は家に帰ってそのAVを見ながらオナニーをしてしまう。

AVの中では、男優が女優に自分でやってごらん、と言っていた。

 

飯田もオナニーするのかな…

 

時同じくして里帆は自分の家で、同じAVを見ながら里帆もオナニーをしていた。

AVの中の男優が女優に、じゃあ入れるよと言っている。

里帆は自分の中指を自分のマ〇コに入れた。

 



カラミざかり【桂あいり】第二話 あらすじ

ある日、貴史が嬉しそうな顔をして高成に近づいてきた。

聞いてくれよー!

貴史は高成に報告する

 

昨日ついに、注文していたオナホが家に届いたという。

貴史は高成にオナホを貸してやるというが、高成は貴史が使ったオナホは使いたくないと断った。

 

そんな男子たちのエロトークを側で聞いていた、智乃と里帆。

しかしタイミングよく、先生に声をかけられて智乃と貴史は先生の手伝いに行ってしまった。

 

残された里帆と高成は何となくきまづい雰囲気になってしまった。

この空気を破ったのは里帆だ

里帆は夏休みの予定を高成に聞いてみた。

高成は夏休みは予備校に行くくらいだが、里帆は智乃と海に行くという。

高成が一緒に海に行こうと誘うとしてきたその時、先ほどの二人が帰ってくる。

 

折角の二人の会話はそこで中断されてしまった。

 

水泳の授業で…

クラスの目立つ女子・野村は大学生と付き合う女の子。

大きい胸に男子の目線も釘付けだ。

 

そして智乃と、里帆の水着姿。

貴史は女子の水着姿を見ては、高成に女子の身体の品評会をしている。

 

高成は、そんな話をしているとチ〇ポが熱くなってくるのを感じないわけにはいかなかった。

そしてその日も授業が終わり、貴史と高成が一緒に帰っていたところ、後ろから智乃が声をかけてきた

智乃は、貴史がオナホの自慢はなしをしていたのを知っていたので、それを見せてほしいと貴史に頼んだのだ。

貴史が断ると、すかさず智乃が貴史の憧れの先輩にも言っちゃうとおどしてきたのであった

 

結局、4人で貴史の家に行くことになった。

貴史の家につき、さっそく智乃が貴史に見せてほしいと頼んだ。

智乃は、使ってみてよと貴史に言う。

貴史が、智乃に冗談交じりに言った。

 

まあ、お前がオカズになってそんでしごいてくれんならいいけどな

 

智乃は一言

いいよ。パンツとか見せればいいの?

 

ズボンのファスナーを下ろす貴史。

そしてこちらはチンポ出すんだから、お前も出せよ。その…

 

恥ずかしそうに言う貴史に、智乃も顔を赤らめながらパンティを横にずらした。



カラミざかり【桂あいり】を読んだ感想

この4人は高校生で、それぞれが性にひたむきなんですが、それでいて爽やかな雰囲気を持ち合わせています。

読んでいてとても軽い気持ちにさせてくれます。

 

ともすれば、思春期の「性」を扱う作品は、下品になることも多いような気もしますが、桂あいり先生の作品はいつも、軽やかさがあるように感じます。

 

それは、この4人のメインキャラクターが、清潔な高校生だからと思います。

 

カラミざかりという題名からも想像しますが、最後は4人が「カラミあう」と思うんです。

でも、そのカラミあいが、さわやかなふんわりしたお花に囲まれたようなものを期待してしまうんですよね。

 

あいり先生のこの作品をここまで読んでそう感じます。

高校生の時、男女一緒に水泳の授業を受けて、男子は女子の身体をみて、この漫画の貴史のように女子の身体の「品評会」をしたことある人もたくさんいると思います。

そして、高成のようにチンポが勃ってしまった人も…。

里帆のように、大人しい女の子もいて、智乃のように積極的な女の子もいて…

あいり先生の高校生の子たちの心理描写がやはり天才的にうまいなあと思います。

あいり先生の作品の中でも、カラミざかりは特にベストセラーのロングセラーです。

 

是非、ご一読してみてくださいね。

 

 

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

-カラミざかり・レビュー

Copyright© カラミざかり~桂あいりファンサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.