▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

カラミざかり・レビュー

カラミざかりvol.2【桂あいり】ちょっとさ、2人で舐めてよ

初めて一線を超えてから、考えることはエッチなことばかり…高成はやっと童貞を喪失できるのかな?

カラミざかりvol.2【桂あいり】ちょっと二人で舐めてよ あらすじ 見所

4人がついに一線を超えた後、一番性欲満点なのは、貴史。

 

貴史は、薬局で、ゴムを買い準備万端!

そんな貴史も、少しは恥じらいがあるのかゴム以外の物もたくさん買って、「カモフラージュ」しているところが可愛いです。

バレバレなんですけどね(笑)

 

4人で集まり、貴史の家に向かう途中、一番期待が高まっていたのは高成じゃないかな。

高成のお気に入りの里帆も一緒に行くんだよな、と期待に胸を膨らませ…

 

やっと自分もお気に入りの女の子の身体に触れられるんだ。

そんなこと考えるだけで、チンコギンギン!ですよね。

 

4人が貴史の家に着くとさっそく、さあエッチ始めようとなるんですよね

しかしまたその時、貴史がいらんこと言うんですよね。

 

じゃんけんで相手を決めようと。

その時の、高成はひやひやしたと思います。

 

でもここで、智乃が「いい女」になってくれます。

高成の里帆への想いに気づいているのか、貴史はとりま智乃としよと言ってくれるのです。

 

智乃めちゃくちゃ性格良いですよね。

高成もやっと自分の好きな里帆とできる?!

 

智乃と貴史がいちゃつき始めたから、必然的に高成と里帆はペアになった。

 

高成は勇気を振り絞って、里帆を抱き寄せた!!!!

キスもした!

なのに!!

 

\下の画像をクリックして「FANZA」のサイトへGO/



カラミざかりvol.2 【桂あいり】感想文

高成が唯一セックスをまだしていなくて、高成の事をかわいそうに思っていました。

いつ、高成は里帆と結ばれるのだろう。

もしくは、高成の「初めて」の相手は智乃なのだろうか…

 

そして今回、高成はやっと里帆との「キス」まで進むことができた。

 

ついに高成と里帆は結ばれるのかと思って読んでいたのですが、また貴史がいらん事言うんですよね。

高成と里帆が折角いい雰囲気になりかけているのに…

 

ここから先をネタばれをすると、読む楽しみを奪ってしまうことになってしまいます。

気になる方は是非本編から読んでみてくださいね♪

 

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

-カラミざかり・レビュー

Copyright© カラミざかり~桂あいりファンサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.